西洋占星術の経過について

西洋占星術に関する用語
スポンサーリンク

西洋占星術の経過について

占い大好き

西洋占星術における経過について定義を教えてください。

占い研究家

経過とは、指定した時刻時点の天体の位置をあらわす用語です。経過する天体と出生時の天体で様々なアスペクトが出現し、これにより、色々なことが予測できると考えられています。

占い大好き

経過図とは何ですか?

占い研究家

経過図とは、経過の感受点を記入したホロスコープのことです。経過図を用いることで、ある特定の時期の天体の動きと出生時の天体の関係を詳しく分析することができます。

経過とは。

経過とは、ある特定の時点における天体の位置を表します。経過する天体と出生時の天体との間でさまざまなアスペクトが発生し、それによって様々な出来事を予測することが可能となります。経過の感受点を記したホロスコープのことを経過図といいます。

経過とは何か?

経過とは何か?

経過とは何か?

西洋占星術における「経過」とは、ネイタルチャートの惑星が時間の経過とともに異なる星座を移動し、ネイタルチャートの他の惑星や感受点とアスペクトを形成することを意味します。ネイタルチャートは出生時の惑星の配置を示したものであり、経過は惑星の動きによってネイタルチャートが刻々と変化していくことを表しています。経過は、出生時に形成されていたアスペクトが時間の経過とともに変化したり、新たなアスペクトが形成されたりすることで、個人の人生にも様々な影響を及ぼします。

経過は、惑星が星座を移動することで起こるため、惑星の動きと同じように、一定の周期性を持っています。例えば、太陽は12星座を1周するのに約1年かかり、月は12星座を1周するのに約28日かかります。また、惑星同士のアスペクトも、一定の周期性を持っています。例えば、合は惑星同士が同じ星座にある状態ですが、合の状態は惑星が星座を移動することで、約1年で解消されます。

経過は、個人の人生に様々な影響を及ぼします。例えば、太陽がネイタルチャートの太陽と合になる時期は、個人の人生において重要な転機となることが多く、 새로운チャレンジや変化を経験する可能性が高くなります。また、月がネイタルチャートの月と合になる時期は、個人の感情や気分が不安定になりやすく、ストレスやトラブルを経験する可能性が高くなります。

経過図とは何か?

経過図とは何か?

経過図とは、西洋占星術で用いられる、天体の動きを比較することで、ある時点での個人の運勢を予測する方法です。経過図は、出生時の天体配置(出生図)と、特定の時点での天体配置を比較することで作成されます。天体配置の比較は、アスペクトと呼ばれる角度を使って行われます。アスペクトは、天体の間の位置関係を表現しており、その角度によって、天体の間にどのような影響があるかが決まります。経過図は、出生図の天体の配置が、特定の時点での天体配置とどのように影響し合うかを分析することで、その時点での個人の運勢を予測します。経過図は、現在の運勢を把握したり、将来の運勢を予測したりするのに使用することができ、人生の様々な局面で役立てることができます。

経過の影響を受けるポイント

経過の影響を受けるポイント

経過の影響を受けるポイント

西洋占星術では、惑星が天球上を移動するにつれて、人々の生活に影響を与えると考えられています。この影響は、個人の出生図にある惑星やサインの位置によって異なります。経過の影響を受けやすいポイントとしては、天頂点、下降点、中天、下天などがあります。天頂点は、個人のキャリアや社会的地位に影響を与えるポイントです。下降点は、個人の人間関係やパートナーシップに影響を与えるポイントです。中天は、個人の目標や野心に影響を与えるポイントです。下天は、個人の家庭やルーツに影響を与えるポイントです。これらのポイントに惑星が経過すると、個人の人生に大きな影響を与える可能性があります。

経過とアスペクトの関係

経過とアスペクトの関係

アスペクトの経過は、ネイタルチャートに配置された星と、移動中のトランスサタニスとが互いの保持角度・アングル(アスペクト)を形成することで、ネータルチャートにある星のエネルギーが活性化されることです。そのアスペクトが吉角であれば、ポジティブな影響が得られますが、凶角であればネガティブな影響が得られます。

アスペクトの経過の影響は、アスペクトの強さによって異なります。同じ角度のアスペクトであっても、アスペクトを形成する星の強さや配置によって、その影響は異なります。また、アスペクトの経過はトランジットとの関係もあります。アスペクトが正確に形成されているとき、その影響はより強力になりますが、正確には形成されていなくても、その影響は感じることができます。

アスペクトの経過は、人々の人生に大きな影響を与える可能性があります。それは、新しい機会や挑戦をもたらしたり、関係に変化をもたらしたり、新しいスキルや能力を習得する機会を与えたりすることができます。また、アスペクトの経過は、人々の健康やウェルビーイングに影響を与える可能性もあります。

アスペクトの経過は、人生の旅を導くために使用することができます。アスペクトの経過を理解することで、いつ、どのように行動すべきかをよりよく知ることができます。また、アスペクトの経過を理解することで、人生の課題をより効果的に乗り越えることができます。

経過を活用するコツ

経過を活用するコツ

西洋占星術の経過について、経過を活用するコツ

西洋占星術の経過は、出生図の惑星の位置と、現在の惑星の位置の関係によって決まります。経過は、人生のさまざまな側面に影響を与えるため、占星術師が鑑定する際に重要な要素の一つです。経過を活用するには、まず出生図と現在の惑星の位置を知ることが大切です。出生図は、生年月日、出生地、出生時刻に基づいて作成されます。現在の惑星の位置は、占星術師が定期的に更新しているデータを利用して調べることができます。

経過の影響を最大限に活用するには、まず経過の意味を知ることが大切です。経過の意味は、惑星の種類や位置、ハウスなどによって異なります。例えば、金星の経過は、恋愛や人間関係に影響を与え、木星の経過は、幸運や成功をもたらすと言われています。経過の種類によって、その影響は大きく異なるため、占星術師に鑑定してもらうことがおすすめです。また、経過の影響を最大限に活用するには、その時期に合った行動をとることが大切です。例えば、金星の経過の時期には、恋愛や人間関係を積極的に築くようにしましょう。木星の経過の時期には、新しいことに挑戦したり、大きな目標に向かって努力したりすると良いでしょう。経過を活用することで、人生をより良くすることができます。経過の意味を知り、その時期に合った行動をとりましょう。

タイトルとURLをコピーしました