カルミネイトとは?西洋占星術用語の解説

西洋占星術に関する用語

カルミネイトとは?西洋占星術用語の解説

占い大好き

カルミネイトという言葉の意味を教えてください。

占い研究家

カルミネイトとは、ホロスコープの最も高い位置にある天体のことを指します。基本的には天頂点の両サイドにある第9ハウスまたは第10ハウスにある天体を指しますが、天体がない場合は、エレベートする天体の中で最も高い位置にあるものをカルミネイトとする。

占い大好き

カルミネイトする天体はホロスコープ全体に強い影響を与えるのですか?

占い研究家

はい、カルミネイトする天体はホロスコープ全体に強い影響を与えるとされています。カルミネイトする天体が無い場合は、MCにアスペクトする天体が代行する。

カルミネイトとは。

カルミネイトとは、ホロスコープの中で最も高い位置にある天体のことです。通常は天頂点の両側に位置する第9ハウスまたは第10ハウスにある天体を指しますが、天体がない場合は、上昇している天体の中で最も高い位置にあるものをカルミネイトとします。カルミネイトする天体は、ホロスコープ全体に大きな影響を与えます。カルミネイトする天体がなければ、天頂点にアスペクトする天体がその役割を果たします。

カルミネイトの意味と定義

カルミネイトの意味と定義

カルミネイトとは、西洋占星術における用語で、二つの天体が同じ度数で重なることを意味します。カルミネイトは、コンジャンクションとも呼ばれ、天体が重なることで、その天体の影響が強まると考えられています。カルミネイトは、二つの天体が同じサインである場合と、二つの天体が異なるサインであるが同じ度数である場合の2通りがあります。二つの天体が同じサインである場合のカルミネイトは、そのサインの影響が強まると考えられています。二つの天体が異なるサインであるが同じ度数である場合のカルミネイトは、二つのサインの影響が相互に作用すると考えられています。カルミネイトは、その影響が強いため、占星術において重要な要素とされています。

カルミネイトする天体の重要性

カルミネイトする天体の重要性

カルミネイトする天体の重要性

西洋占星術において、カルミネイトする天体は、その人の性格や人生に大きな影響を与えます。カルミネイトする天体は、その人の太陽や月、水星、金星、火星などの個人天体と、アセンダントやミッドヘブンなどの角度天体とが重なったときのことをいいます。

カルミネイトする天体は、その人の人生において重要な役割を果たす分野を示します。例えば、太陽とアセンダントがカルミネイトしている人は、リーダーシップや独立性が強く、自分の道を切り拓いていくタイプです。月とミッドヘブンがカルミネイトしている人は、家庭や家族を大切にし、人との調和を重んじるタイプです。

カルミネイトする天体は、その人の強みと弱みを表します。カルミネイトする天体の強みを生かして人生を切り拓いていくこともできますが、弱みにとらわれてしまうと、人生がうまくいかなくなることもあります。カルミネイトする天体の意味を理解し、その強みと弱みを意識して生きていくことが大切です。

また、カルミネイトする天体は、その人の運勢にも影響を与えます。カルミネイトする天体が吉星であれば、その人は幸運に恵まれ、人生がうまくいく傾向があります。逆に、凶星であれば、その人は苦労や試練に遭い、人生がうまくいかない傾向があります。

しかし、カルミネイトする天体が凶星であっても、その天体の意味を理解し、その弱みにとらわれないように努力することで、人生を好転させることができます。カルミネイトする天体の意味を理解し、その天体の強みと弱みを意識して生きていくことが大切です。

カルミネイトする天体が無い場合

カルミネイトする天体が無い場合

カルミネイトする天体が無い場合、出生チャートの特定のハウスを支配する天体がそのハウスの中で見出せない、または空虚なハウスがあることを意味します。そのような場合、ハウスの機能は弱まりますが、それでも無意味になるわけではありません。むしろ、他の天体やアスペクトとの関わり方によって、そのハウスの機能を強化することも可能です。

例えば、水星が第3ハウスに支配星として入っているが、第3ハウスに水星が入っていない場合、コミュニケーションや学習の能力が弱まっている可能性があります。しかし、水星が第1ハウスか第10ハウスにあり、他の有利なアスペクトを持っている場合、その不利な状況を相殺し、コミュニケーションや学習の能力を高めることができます。

カルミネイトする天体の影響

カルミネイトする天体の影響

カルミネイトする天体の影響は、西洋占星術において、天体が他の天体と合体するときに起こる影響のことです。カルミネイトする天体は、その天体のハウスにある惑星やサインを支配する惑星の影響を受けます。例えば、太陽が月と合体すると、太陽は月のハウスにある惑星やサインを支配する惑星の影響を受けます。

カルミネイトする天体の影響は、その天体の本来の影響を強めたり、弱めたり、歪めたりします。例えば、太陽が月と合体すると、太陽の熱と活力が月の柔和さと受容性によって和らげられます。一方、太陽が火星の合体すると、太陽の熱と活力が火星の攻撃性と破壊性によって強められます。

カルミネイトする天体の影響は、その天体のアスペクトによっても影響を受けます。例えば、太陽が月と合体しても、そのアスペクトが調和的であれば、太陽と月の影響は互いに調和します。しかし、そのアスペクトが不調和であれば、太陽と月の影響は互いに衝突します。

カルミネイトする天体の影響は、西洋占星術において、その人の性格や運命を判断する上で重要な要素です。カルミネイトする天体の影響を正しく理解することで、その人の性格や運命をより深く理解することができます。

カルミネイトする天体を見つける方法

カルミネイトする天体を見つける方法

カルミネイトする天体を見つける方法は、まずご自分の出生図をカルミネイトの計算式に当てはめてみましょう。カルミネイトは、太陽が冥王星に90度、180度、270度の角度をとるときに起こる現象です。

次に、冥王星がカルミネイトする可能性のある天体を特定します。これは通常、カルミネイトする天体が、出生図の冥王星に対して90度、180度、270度の角度をとるとき起こります。

冥王星がカルミネイトする可能性のある天体を特定したら、それらの天体と冥王星の経過を比較してみましょう。冥王星の経過で、カルミネイトする可能性のある天体に90度、180度、270度の角度をとる時が、カルミネイトが起こる時期です。

カルミネイトがいつ起こるのかを特定したら、その時期に何が起こりそうか予測してみましょう。カルミネイトは大きな変化や変容の時期であることが多いため、この期間には予期しないことが起こることを覚悟しておきましょう。カルミネイトが起こる時期に大きな変化や変容が起こりやすくなります

カルミネイトは挑戦的な時期であることが多いため、この期間にはサポートやガイダンスが必要です。カルミネイトを経験している場合は、友人や家族に助けを求めましょう。カルミネイトの時期は、大きな変化や変容が起こりやすいので、友人や家族にサポートを求めるのが良いです。

タイトルとURLをコピーしました