西洋占星術のメジャーアスペクトとは?

西洋占星術に関する用語

西洋占星術のメジャーアスペクトとは?

占い大好き

先生、西洋占星術に関する用語「メジャーアスペクト(第1種のアスペクトのこと。基本的にはメジャーアスペクトを使ってホロスコープを鑑定します。 ・コンジャンクション(0度) ・オポジション(180度) ・トライン(120度) ・スクエア(90度) ・セクスタイル(60度)を指す。)」について教えてください。

占い研究家

メジャーアスペクトは、惑星間の角度が一定の度数になった場合に形成される相関関係のことです。コンジャンクション、オポジション、トライン、スクエア、セクスタイルの5つがあり、それぞれに異なる意味が与えられています。

占い大好き

ありがとうございます。コンジャンクションは、惑星が同じ度数に重なることで形成される相関関係ですよね。良い意味と悪い意味の両方があるそうですね。

占い研究家

そうですね。コンジャンクションは、惑星同士が密接に関連していることを示し、その影響は強く出やすいと言われています。良い意味では、協力や調和を表し、悪い意味では、対立や葛藤を表します。

メジャーアスペクトとは。

メジャーアスペクトとは?

メジャーアスペクトとは?

メジャーアスペクトとは?

西洋占星術において、メジャーアスペクトは、惑星間の距離が特定の角度になることを指します。この角度は、天文学的な位置関係に基づいており、惑星間の相互作用を解釈するために使用されます。メジャーアスペクトは、惑星間の関係性を示すものであり、その意味は角度によって異なります。

メジャーアスペクトは、以下のようなものがあります。

* 合(コンジャンクション)惑星が同じ度数にあること。
* オポジション惑星が180度離れていること。
* スクエア惑星が90度離れていること。
* トライン惑星が120度離れていること。
* セクスタイル惑星が60度離れていること。

これらのアスペクトは、吉座相(吉角)と凶座相(凶角)に分類されます。吉座相は、調和のとれた関係を示し、凶座相は、緊張感のある関係を示します。

メジャーアスペクトは、個人の性格や才能、人間関係などのさまざまなことを示すことができます。占星術師は、メジャーアスペクトを分析することで、個人の性質や運命を理解しようとしています。

メジャーアスペクトの種類

メジャーアスペクトの種類

西洋占星術において、惑星の配置や角度は、人の性格や運命を占う上で重要な要素とされています。その中でも、惑星の位置関係が一定のパターンを示す「メジャーアスペクト」は、特に強い影響力を持つと考えられています。

メジャーアスペクトの種類

メジャーアスペクトには、以下の5種類があります。

1. 合(コンジャンクション)
2. オポジション(対立)
3. トライン(120度)
4. スクウェア(90度)
5. セクスタイル(60度)

合は、惑星が同じ位置に重なっている状態を指します。このアスペクトは、その惑星のエネルギーが強く現れることを意味します。オポジションは、惑星が180度離れた位置にある状態を指します。このアスペクトは、2つの惑星が対立していることを意味し、葛藤や緊張を引き起こすことがあります。トラインは、惑星が120度離れた位置にある状態を指します。このアスペクトは、2つの惑星が調和していることを意味し、幸運や成功をもたらすことがあります。スクウェアは、惑星が90度離れた位置にある状態を指します。このアスペクトは、2つの惑星が葛藤していることを意味し、困難や課題を引き起こすことがあります。セクスタイルは、惑星が60度離れた位置にある状態を指します。このアスペクトは、2つの惑星が調和していることを意味し、幸運や成功をもたらすことがあります。

メジャーアスペクトの意味

メジャーアスペクトの意味

西洋占星術において、メジャーアスペクトとは、惑星間の角度が特定の関係にあることを意味します。これらの関係は、惑星の意味とエネルギーをどのように混合するかを示すために、アスペクトと呼ばれています。メジャーアスペクトは、コンジャンクション、オポジション、スクエア、トライン、セクスタイルの5つがあります。

コンジャンクションは、2つの惑星が同じサインと度数にあることを意味します。これは、2つの惑星のエネルギーが合流することを、示します。コンジャンクションは、強い関係であり、良いことも悪いことも、大きな影響を与える可能性があります。

オポジションとは、2つの惑星が180度離れていることを意味します。これは、2つの惑星のエネルギーが反対であることを示します。オポジションは、緊張と葛藤の関係ですが、同時に、成長と学習の機会も提供します。

スクエアは、2つの惑星が90度離れていることを意味します。これは、2つの惑星のエネルギーが衝突することを示します。スクエアは、困難な関係ですが、同時に、大きな可能性も秘めています。スクエアは、私たちを成長と変化に導くことができます。

トラインとは、2つの惑星が120度離れていることを意味します。これは、2つの惑星のエネルギーが調和していることを示します。トラインは、幸運で恩恵をもたらす関係です。トラインは、私たちに助けとサポートを提供します。

セクスタイルとは、2つの惑星が60度離れていることを意味します。これは、2つの惑星のエネルギーが協力していることを示します。セクスタイルは、良い関係であり、良い結果をもたらす可能性があります。セクスタイルは、私たちに機会とサポートを提供します。

メジャーアスペクトの鑑定

メジャーアスペクトの鑑定

メジャーアスペクトの鑑定は、西洋占星術において、惑星の配置が及ぼす影響を分析する方法のひとつです。メジャーアスペクトは、惑星の配置によって形成される角度のことを指し、その角度によって惑星の関係性が判断されます。

メジャーアスペクトは、一般的に以下の5種類に分けられます。

* -合(コンジャンクション)- 惑星が同じ位置に重なっている状態です。これは、惑星の性質が強く発揮され、良い面も悪い面も強調されることを意味します。
* -オポジション(対称)- 惑星が180度の位置にある状態です。これは、惑星の性質が対立し、葛藤や緊張が生じやすいことを意味します。
* -トライン(三角)- 惑星が120度の位置にある状態です。これは、惑星の性質が調和し、良い面が強調されることを意味します。
* -スクエア(四角)- 惑星が90度の位置にある状態です。これは、惑星の性質が対立し、葛藤や緊張が生じやすいことを意味します。
* -セクスタイル(六角)- 惑星が60度の位置にある状態です。これは、惑星の性質が調和し、良い面が強調されることを意味します。

メジャーアスペクトは、惑星の配置によって形成される角度によって判断されます。惑星の配置は、出生日時と出生地によって決定されます。そのため、メジャーアスペクトは、その人の生まれ持った性格や運命を占うために使用されます。

メジャーアスペクトの鑑定は、西洋占星術を学ぶ上で重要な要素のひとつです。メジャーアスペクトを正しく理解することで、その人の性格や運命をより深く知ることができます。

メジャーアスペクトと人生

メジャーアスペクトと人生

西洋占星術のメジャーアスペクトとは?
メジャーアスペクトとは、星の配置を12宮に分割し、その角度によって解釈する西洋占星術の技法です。メジャーアスペクトには、合、オポジション、スクエア、トライン、セクスタイルの5つがあります。

メジャーアスペクトと人生
メジャーアスペクトは、その人の性格や人生に大きな影響を与えるとされています。合は、2つの惑星が同じ宮に位置しており、その人の性格に強い影響を与えます。オポジションは、2つの惑星が180度の角度に位置しており、その人の性格に相反する要素があることを示しています。スクエアは、2つの惑星が90度の角度に位置しており、その人の性格に緊張や葛藤があることを示しています。トラインは、2つの惑星が120度の角度に位置しており、その人の性格に調和や幸運をもたらします。セクスタイルは、2つの惑星が60度の角度に位置しており、その人の性格に安定性やサポートをもたらします。

メジャーアスペクトは、その人の性格や人生を理解する上で重要な要素です。メジャーアスペクトを正しく解釈することで、その人の性格や人生をより深く理解することができます。

タイトルとURLをコピーしました