西洋占星術用語「接近」の意味とは?

西洋占星術に関する用語
スポンサーリンク

西洋占星術用語「接近」の意味とは?

占い大好き

「接近」ってどういう意味ですか?

占い研究家

「接近」とは、感受点同士がアスペクトを作ろうとしている状態を指します。アスペクトとは、天体同士の角度のことで、その角度によって天体同士の影響力が変化します。

占い大好き

アスペクトを作ろうとしている状態が「接近」ということは、天体同士が近づいているということですか?

占い研究家

必ずしもそうではありません。天体同士が近づいていない場合でも、アスペクトを作ろうとしている状態は「接近」と呼ばれます。アスペクトは、天体同士の角度によって決まるため、天体同士の距離は関係ありません。

接近とは。

* 接近とは、感受点同士がアスペクトを作ろうとしている状態のことである。これに対して、アスペクトから外れようとしている状態を「分離」という。
* 天体と天体が接近する場合は、分離時よりも強いエネルギーが付与されることが多い。一方、アセンダントと天体の場合は接近時よりも分離時のほうが強いエネルギーが付与されることが多い。

接近とは何か?

接近とは何か?

西洋占星術用語「接近」とは、惑星が互いに接近した位置関係にあることを意味する。この接近が、人間の人生にどのような影響を与えるかは、その惑星同士の性質や、接近している角度によって異なるとされる。

例えば、太陽と月が接近している場合、その人は感性が豊かで、直感力に優れているとされる。また、水星と金星が接近している場合、その人はコミュニケーション能力が高く、社交的であるとされる。一方、火星と土星が接近している場合、その人は野心的で、粘り強い性格であるとされる。また、接近している角度によっても、その影響は異なってくるとされる。例えば、惑星同士が0度で接近している場合、その影響は最も強く、 planetary conjunction と呼ばれる。これは、惑星同士が合わさって1つの惑星のように見える状態であり、その人の人生に大きな変化をもたらすとされる。

例えば、占星術において、土星と冥王星が接近することを「接近」と呼ぶ。これは、社会情勢や経済情勢に大きな変化をもたらす可能性があり、世界情勢に大きな影響を与えるとされる。また、金星と木星が接近することを「接近」と呼ぶ。これは、恋愛運や金運がアップする可能性があるとされ、結婚や金銭的な成功をもたらすとされる。

接近と分離の違い

接近と分離の違い

接近分離の違いとは、接近は、天体が一定の角度で地球から見ることができることを指します。一方、分離は、接近していた天体が地球から遠ざかっていくことを指します。また、西洋占星術で、惑星の軌道は円ではなく楕円形であるため、地球と惑星の距離は常に変化しています。

接近分離は、占星術で重要な概念です。2つの天体が接近しているとき、その配置は、その天体が関連する性格や状況に影響を与えると考えられています。逆に、2つの天体が分離しているとき、その配置は、その天体が関連する性格や状況に影響を与えないと考えられています。

接近分離は、惑星の配置を解釈する上で重要な要素です。占星術師は、接近分離の配置を考慮して、その配置が人の性格や状況にどのような影響を与えるかを判断します。

接近時のエネルギー

接近時のエネルギー

接近とは、惑星が互いに近づき、別の惑星との関係性を形成することです。接近は、人生の特定の分野に変化と成長をもたらす可能性がある強力なトランジットです。それはまた、新しい始まり、新しい関係、または新しい機会の始まりを示すこともあります。

接近時のエネルギーは、関係する惑星の性質によって異なります。例えば、太陽と金星の接近は、愛、ロマンス、創造性の増加を示す可能性があります。一方、太陽と土星の接近は、課題、障害、または責任の増加を示す可能性があります。

接近の影響は、個人の出生図や接近時のトランジットの状況によっても異なります。接近が個人の重要な惑星またはポイントとアスペクトを形成する場合、その影響はより強力になる可能性があります。また、接近が他のトランジットと組み合わされる場合、その影響はより複雑になる可能性があります。

接近は、人生に変化をもたらす可能性のある強力なトランジットです。しかし、これらのエネルギーを理解し、利用することで、接近を成長と発展のための機会に変えることができます。接近は、新しいことに挑戦し、新しい関係を築き、新しい oportunidades を探求するのに最適な時期です。また、自分自身と自分の目標に集中し、人生の課題を乗り越えるのに最適な時期でもあります。

アセンダントと天体の接近

アセンダントと天体の接近

アセンダントと天体の接近

アセンダントは西洋占星術において、出生時に東の地平線上にあった星座のサインを指します。これは、その人の性格や人生の旅路に大きな影響を与えると言われています。 天体がアセンダントに近づくと、その天体から影響を受ける可能性が高くなります。これは、天体がアセンダントを「アスペクト」しているからです。アスペクトとは、天体とアセンダントの間の角度のことです。アスペクトには様々な種類があり、それぞれが異なる意味を持ちます。

例えば、太陽がアセンダントに接近している場合、その人は強いリーダーシップ能力や自信を持つ可能性が高くなります。これは、太陽が生命力や自己表現を象徴する天体だからです。一方、月がアセンダントに接近している場合、その人は感情豊かで直感力に優れる可能性が高くなります。これは、月が感情や直感を象徴する天体だからです。

天体がアセンダントに接近すると、その人がその天体から影響を受ける可能性が高くなります。これは、アスペクトが天体とアセンダントの間のエネルギーの流れを促進するからです。アスペクトによって促進されるエネルギーの流れは、その人の性格や人生の旅路に大きな影響を与えます。アスペクトは、西洋占星術において非常に重要な概念です。なぜなら、アスペクトによって天体同士の相互作用が明らかになり、その人の性格や人生の旅路をより深く理解することができるからです。

接近の活用方法

接近の活用方法

接近とは、2つの天体が比較的似た場所に位置していることを意味します。 接近の角度は、天体の離角によって決まります。離角とは、天体の黄経と赤経の差のことです。

接近の活用方法はたくさんあります。例えば、接近を利用して、恋愛運や結婚運を占うことができます。 接近を利用して、転職運や昇進運を占うこともできます。また、接近を利用して、試験運や旅行運を占うこともできます。

接近は、占いの一つの方法です。接近を利用して、人生の様々な運勢を占うことができます。 接近は、開運のためのヒントを得るためのツールとしても活用することができます。

タイトルとURLをコピーしました