数秘術用語「ゲマトリア」を紐解く

カバラに関する用語

数秘術用語「ゲマトリア」を紐解く

占い大好き

ゲマトリアとは何ですか?

占い研究家

ゲマトリアは、ヘブライ語のアルファベットを数値に置き換え、文字の組み合わせである単語や文章に一定の数値を割り当てるという方法です。

占い大好き

その数値は何のために使うのでしょうか?

占い研究家

ゲマトリアによって導き出された数値は、その単語や文章の象徴的な意味を明らかにすると信じられています。また、同じ数値を持つ単語や文章は置き換えることができ、それによってより深い意味を発見できると考えられています。

ゲマトリアとは。

ゲマトリアとは、ヘブライ語の文字を数字に変換して意味を読み取る、カバラにおける文字変換法の一種です。

ヘブライ語のアルファベットにはそれぞれ数値が割り当てられており、単語や文章は、その文字の数値を足し合わせて一定の数字を持ちます。

カバラでは、数字にも象徴的な意味が込められていると考えられており、同じ数字を持つ単語や文章は意味上関連があるとみなされます。それによって、さらに深い意味を発見することができるとされています。

例えば、大天使メタトロンは314という数字を持ち、これは「全能の神」を意味するシャダイという単語と同じ数字です。そのため、メタトロンとシャダイは密接な関係があるとされ、カバラの生命の樹では、両者とも「ケテル(王冠)」に配置されています。

ゲマトリアとは何か?カバラの世界を紐解く

ゲマトリアとは何か?カバラの世界を紐解く

ゲマトリアとは何でしょうか?ゲマトリアは古代から伝わる数秘術の一種で、各文字に数値を割り当てて単語やフレーズの数値を計算する方法です。この数値は、その単語やフレーズの意味や重要性、その単語やフレーズを使用しているテキストの理解を深めるために使用することができます。ゲマトリアは、ヘブライ語の聖書、カバラ、ユダヤ教の伝統でよく使用されていますが、他の多くの文化や宗教でも使用されています。

ゲマトリアの歴史ゲマトリアの起源は古く、古代バビロニアまで遡ると考えられています。バビロニア人は、各文字に数値を割り当てて、この数値を使って占いや予言を行っていました。ゲマトリアは、やがてギリシャやローマにも伝わり、そこで天文学や占星術に使用されました。中世には、ゲマトリアはヨーロッパの錬金術師や神秘主義者によって使用されるようになりました。ゲマトリアは、ルネッサンス期には、哲学や芸術に使用されるようになりました。

ゲマトリアの使い方ゲマトリアを使用するには、まず、各文字に数値を割り当てなければなりません。ゲマトリアには、さまざまな文字の割り当て方法がありますが、最も一般的な方法は、ヘブライ語のアルファベットを使用する方法です。この方法では、ヘブライ語のアルファベットの最初の文字である「アレフ」には1の値が割り当てられ、最後の文字である「タウ」には400の値が割り当てられます。このため、ヘブライ語の単語「トーラー」の数値は611になります。これは、「トーラー」が神の律法であり、神の言葉であることを意味しています。

ヘブライ文字の数値と神秘的象徴性

ヘブライ文字の数値と神秘的象徴性

ヘブライ文字は、その文字の形や書記法、そしてその数値と神秘的な象徴性によって、長い歴史を持ちます。ヘブライ文字の数字は、アラビア数字のように0から9までの数字ではなく、文字それぞれが数値を持っているのが特徴です。例えば、「アレフ」は1、「ベート」は2、「ギメル」は3というように、各文字には数字が割り当てられています。

これらの数字は、宇宙を構成する幾何学的パターンや調和を表現していると考えられており、様々な神秘思想や占星術に使用されてきました。また、ヘブライ語の単語や文章の文字の数字を合計したものを「ゲマトリア」と呼び、その数字から様々な意味を導き出すという数秘術的な解釈も広まっています。ゲマトリアは、聖書の研究や解釈、占いや占星術に使用されてきました。

単語や文章の数字的価値の解釈

単語や文章の数字的価値の解釈

単語や文章の数字的価値の解釈は、数秘術において重要な役割を果たしています。単語や文章の各文字には固有の数値が割り当てられており、それらをすべて足すことで、その単語や文章の合計値を求めることができます。

この合計値は、その単語や文章の意味や本質を理解する手がかりとなります。例えば、「愛」という言葉の合計値は13であり、これは「愛」が「創造性」や「喜び」などのポジティブな感情を象徴していることを示しています。一方、「恐れ」という言葉の合計値は20であり、これは「恐れ」が「不安」や「心配」などのネガティブな感情を象徴していることを示しています。

単語や文章の数字的価値の解釈は、数秘術における多くの実践に使用することができます。例えば、自分の名前の数字的価値を計算することで、自分の性格や人生の目的を理解することができます。また、イベントの日付の数字的価値を計算することで、そのイベントの意味や結果を予測することができます。

単語や文章の数字的価値の解釈は、数秘術の基礎的な概念の一つであり、これを理解することで、数秘術をより深く理解し、自分の生活に活用することができます。

ゲマトリアとカバラの隠された世界の探求

ゲマトリアとカバラの隠された世界の探求

ゲマトリアとカバラの隠された世界の探求

ゲマトリアとは、古代ヘブライ語アルファベットの文字・単語・文章を数字に変換する技術のことです。各文字が数字を持っているため、単語や文章の合計数は、その単語や文章の秘めたる意味や力を表していると考えられています。ゲマトリアは、預言者や学者、秘伝主義者によって何世紀にもわたって使用されてきました。

カバラは、ユダヤ人のMysticism(秘教)であり、宇宙の隠された世界や神の性質、および人間と神のつながりなどを扱う体系のことです。ゲマトリアは、カバラの隠された世界の探求に欠かせないツールであり、カバラの教えを理解する上で重要な役割を果たします。ゲマトリアを使って、聖書の秘められた意味や、預言者の言葉の隠されたメッセージを解読することができます。

数秘術とゲマトリアの現実への適用

数秘術とゲマトリアの現実への適用

数秘術とゲマトリアの現実への適用

数秘術は、数字とそのシンボリズムを研究する占いの形です。ゲマトリアは、ヘブライ語のアルファベットの文字を数字と関連付ける数秘術の一種です。 ゲマトリアは、カバラや西洋占星術を含む様々な儀式や伝統で使用されています。

ゲマトリアは、現実世界で様々な方法で適用することができます。たとえば、名前のゲマトリアを計算することで、その人の性格や運命について知る手がかりを得ることができます。 ゲマトリアは、重要な日付や出来事のタイミングを決定するためにも使用できます。

ゲマトリアの最も一般的に知られている用途の1つは、聖書を解釈することです。 古代のカバラ主義者たちは、聖書のテキストに隠された意味を明らかにするためにゲマトリアを使用していました。彼らは、聖書の単語のゲマトリアを比較することによって、異なる単語やフレーズの間の関係を見つけることができました。

ゲマトリアは、単なる占い以上のものです。それは、現実世界をより深く理解するための強力なツールであり、古代から現代に至るまで、さまざまな方法で使用されてきました。

タイトルとURLをコピーしました