九星気学:本命星とは?

九星気学に関する用語

九星気学:本命星とは?

占い大好き

先生、九星気学って知ってますか?

占い研究家

ああ、九星気学ね。それは方位学の一種で、人の運命や運勢を占うために使われるものだよ。本命星というものがあって、それは生まれたときに、年盤の中央に位置している九星のことなんだ。

占い大好き

なるほど、本命星がその人の運命や運勢を占う上で重要になるわけですね。

占い研究家

その通り。九星気学では、本命星によってその人の性格や才能、適職などが決まると考えられているんだ。

本命星とは。

* 本命星は、生まれたときに年運盤の中央にある九星です。
* 生まれた年の年運盤の中心にある九星を本命星といいます。
* 生まれた年の年盤で、中心に位置している九星を本命星と言います。
* 九星気学において、生まれた年の年運盤の中央にある九星を本命星と呼びます。
* 年盤の中央に位置する九星のことを本命星と呼びます。

九星気学の概要

九星気学の概要

九星気学の概要

九星気学とは、中国の古代思想である易学をベースにした占いで、生年月日からその人の運勢を占うことができます。九星気学には、本命星、月命星、日命星、年命星、時命星という5つの「命星」があり、その組み合わせによってその人の運勢が決定されると考えられています。

本命星は、その人の生まれ年によって決まります。九星気学では、九つの星を「一白水星」「二黒土星」「三碧木星」「四緑木星」「五黄土星」「六白金星」「七赤金星」「八白土星」「九紫火星」と呼び、それぞれに異なる性格や性質が与えられています。本命星は、その人の基本的な性格や人生の流れを表しており、その人の運勢を占う上で最も重要な命星です。

本命星の重要性

本命星の重要性

本命星の重要性

九星気学では、本命星が人生の基盤となる重要な星とされています。本命星は、その人の生まれ年によって決まり、その人の性格、運勢、人生の傾向などを表しています。本命星を知ることで、自分の強み、弱み、運勢の流れなどを把握することができ、より良い人生を送ることができるようになります。

本命星は、九つの星に分かれており、それぞれに異なる特徴があります。例えば、一白水星の人は、聡明で直感力が鋭いという特徴があります。二黒土星の人は、真面目で努力家という特徴があります。三碧木星の人は、行動力がありバイタリティにあふれているという特徴があります。四緑木星の人は、穏やかで優しい性格をしています。五黄土星の人は、リーダーシップがありカリスマ性があります。六白金星の人は、正義感が強く責任感があります。七赤金星の人は、芸術センスがあり感性が鋭いです。八白土星の人は、地に足がついた現実的な性格をしています。九紫火星の人は、好奇心旺盛で行動力があります。

本命星は、人生のあらゆる面において影響を与えています。仕事、恋愛、結婚、人間関係、健康など、すべてが本命星によって影響を受けています。本命星を知ることで、自分の運勢の流れを把握し、より良い人生を送ることができるようになります。

本命星の求め方

本命星の求め方

本命星の求め方

九星気学で本命星を知るには、生年月日から求めます。九星気学では、生年月日を「西暦」ではなく、「数え年」で計算します。数え年は、生まれた年を「1歳」として、元日の朝を迎えるごとに「1歳」を加えていきます。

本命星の求め方は、次のとおりです。

1. 生年月日の西暦を数え年に変換する。
2. 数え年の下1桁を9で割る。
3. 余りが本命星の数字になる。

例えば、1980年1月1日に生まれた人の場合、数え年は1981年になります。1981年の下1桁を9で割ると、余りは1になります。したがって、この人の本命星は「一白水星」となります。

本命星別の性格と運勢

本命星別の性格と運勢

本命星は、九星気学において、その人の性格や運勢を判断する上で重要な要素です。九星は、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の9つに分けられ、生年月日によって本命星が決定されます。

-一白水星-は、知的でクールな性格の人が多く、仕事ではリーダーシップを発揮することが多いです。また、金運に恵まれる傾向があります。

-二黒土星-は、真面目でコツコツと努力するタイプの人が多く、仕事では地道に成果を上げていきます。また、家庭運に恵まれる傾向があります。

-三碧木星-は、楽天的で社交的な性格の人が多く、仕事では人脈を活かして活躍することが多いです。また、恋愛運に恵まれる傾向があります。

-四緑木星-は、穏やかで優しい性格の人が多く、仕事では縁の下の力持ちとして活躍することが多いです。また、健康運に恵まれる傾向があります。

-五黄土星-は、独立心旺盛で行動力のある性格の人が多く、仕事では自分の道を切り拓いていきます。また、財運に恵まれる傾向があります。

-六白金星-は、ロマンチストで芸術的なセンスのある人多く、仕事ではクリエイティブな分野で活躍することが多いです。また、結婚運に恵まれる傾向があります。

-七赤金星-は、情熱的でエネルギッシュな性格の人が多く、仕事ではカリスマ性を発揮して活躍することが多いです。また、人気運に恵まれる傾向があります。

-八白土星-は、堅実的で実務的な性格の人が多く、仕事では着実に成果を上げていきます。また、不動産運に恵まれる傾向があります。

-九紫火星-は、直感力と行動力のある性格の人が多く、仕事ではパイオニアとして活躍することが多いです。また、開運運に恵まれる傾向があります。

本命星を活かした生き方

本命星を活かした生き方

九星気学では、本命星を活かした生き方が、その人の運勢を向上させるために重要であるとされています。本命星とは、その人が生まれた年の干支に基づいて割り当てられる九つの星のうちの1つであり、その人の性格や運勢を決定づけるものと考えられています。九星気学では、本命星ごとに吉方や凶方、幸運をもたらす色や方角などが定められており、これらの要素を意識することで運勢を好転させることができるとされています。例えば、本命星が「一白水星」の人は、北方に吉方があり、白色や銀色のアイテムを身に着けると運勢が向上すると言われています。また、「九紫火星」の人は、南方に吉方があり、赤色や橙色のアイテムを身に着けると運勢が向上すると言われています。本命星を活かした生き方をするためには、まずは自分の本命星を知ることが大切です。九星気学では、生年月日をもとに本命星を割り出すことができます。本命星を知ったら、その本命星に合った吉方や凶方、幸運をもたらす色や方角などを意識して生活することで、運勢を好転させることができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました