仙道とは何か?

その他の用語
スポンサーリンク

仙道とは何か?

占い大好き

「仙道」という言葉は、不老長生を得る修行法を意味しますよね。では、この言葉の由来は何でしょうか?

占い研究家

仙道の語源はサンスクリット語の「不老長生」という言葉からきています。また、中国の古い辞書「釈名」には、「老いて死なないのを仙という。仙は遷である。遷とは山に入ることである」と記載されているため、山に入るという意味合いもあります。

占い大好き

なるほど、「仙道」という言葉の由来はサンスクリット語の「不老長生」という言葉からきているのですね。ありがとうございます。

占い研究家

どういたしまして。何か他にも知りたいことはありますか?

仙道とは。

仙道とは、古代中国から伝わる、不老長生を目指す修行のこと。中国の古い辞書「釈名」には、「老いて死なないのを仙という。仙は遷である。遷とは山に入ることである」と解説されており、山に入るという意味合いもある。仙という字は、サンスクリット語の「不老長生」に由来している。

仙道の歴史

仙道の歴史

仙道とは、「仙」の境地に達するための教えや修行体系のことです。仙とは、不老不死や長寿、超越的な能力を持つ者とされています。仙道は、古代中国で生まれ、道教や仏教などの影響を受けて発展しました。

仙道の歴史は、紀元前10世紀にまで遡ります。この頃、道教の創始者である老子や荘子は、不老不死の術を説きました。また、秦の始皇帝は、徐福に不老不死の薬を探させました。徐福は、不老不死の薬は見つかりませんでしたが、仙道が広まるきっかけを作りました。

仙道は、南北朝時代から唐代にかけて盛んになりました。この頃、仙道の修行者は、山や森に隠れて不老不死の術を学びました。また、仙道の書物も数多く書かれました。仙道は、貴族や知識階級の間で人気が高まりました。

宋代になると、仙道は衰退し始めました。これは、仏教や儒教が盛んになったためです。また、仙道の修行は、危険を伴うことが多く、命を落とす者もいました。仙道は、庶民の間で人気を保ちましたが、かつてのような隆盛はありませんでした。

明代になると、仙道は再び盛んになりました。これは、道教が復活したためです。また、仙道の修行は、肉体の鍛錬や健康維持に役立つと考えられるようになりました。仙道は、庶民の間で人気が高まり、多くの仙道の書物が出版されました。

清代になると、仙道は再び衰退しました。これは、西洋文明の影響を受けたためです。また、仙道の修行は、非科学的で迷信であると考えられるようになりました。仙道は、一部の道教の修行者によって続けられましたが、かつてのような隆盛はありませんでした。

仙道の思想

仙道の思想

仙道とは何か?

仙道とは、中国に古くから伝わる思想や実践体系であり、長寿や不死不老長寿超自然的な力などを目指すものである。仙道は、宗教的な側面と、医学的な側面、そして、哲学的な側面を併せ持つ。

仙道の思想とは何か?

仙道の思想は、多様であり、複雑であるが、その中核にあるのは、自然との調和清廉潔白不老長寿の追求である。仙道では、自然界の法則に従い、自然と調和して生きることが大切だと考えられている。また、清廉潔白な生き方をし、徳を積むことも重要視されている。そして、仙道では、不老長寿を実現するための様々な方法が追求されている。

仙道の修行法

仙道の修行法

仙道の修行法

仙道の修行法は、大きく分けて三段階あります。第一段階は、まず「呼吸法」を学びます。 仙道では、呼吸を「気の出し入れ」と捉えており、呼吸をコントロールすることで、体内に気を巡らせ、健康を維持することができます。また、呼吸をコントロールすることで、心を落ち着かせ、精神を統一することができます。

第二段階は、「体操」を学びます。 仙道の体操は、気の流れを良くし、体を鍛えることを目的としています。仙道の体操は、ゆっくりとした動きが多く、呼吸と連動して行うことで、体に負担をかけずに効果的に鍛えることができます。

第三段階は、「瞑想」を学びます。 仙道の瞑想は、心を落ち着かせ、精神を統一することを目的としています。仙道の瞑想は、座禅や立禅など、さまざまな方法がありますが、いずれも呼吸をコントロールしながら行うことで、心を落ち着かせ、精神を統一することができます。

仙道の仙境

仙道の仙境

仙道の仙境

仙道には、「仙境」と呼ばれる、人間が住む俗世間とはかけ離れた、清らかで美しい世界があります。仙境には、不老不死や仙人、あるいは神々が住んでいると信じられており、昔から人々の憧れの地となってきました。仙境は、山奥や海の孤島、あるいは空のかなたにあるとされ、仙境への入り口は、普通の人には見つけることができません。

仙道では、仙境は、修行によって到達することができる境地であると考えられています。仙道修行を積むことによって、人は肉体と精神を清めていき、最終的には仙境に到達することができるのです。仙境に到達した人は、不老不死となり、仙人になることができます。仙人になると、人は神通力を持つようになり、自由に空を飛んだり、人を治癒したりすることができるようになります。

仙境は、仙道修行者の憧れの地であり、仙道修行の究極の目標です。仙境に到達できれば、人は不老不死となり、神通力を持つようになり、永遠の幸福を得ることができます。

仙道の影響

仙道の影響

仙道の影響

仙道は、日本古来の武道であり、その影響力は日本のみならず、世界にまで及んでいます。日本国内では、古くから武術として伝えられ、戦国時代には、多くの武将が仙道を学んだと言われています。明治以降は、スポーツとして確立され、現在では、国内に多くの仙道教室が存在しています。また、仙道は、海外にも広がり、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど、世界各国で練習されています。仙道は、心身の鍛錬だけでなく、礼儀作法や規律を学ぶ場としても重要視されており、多くの人々に愛されています。

タイトルとURLをコピーしました